動画配信サービスを徹底比較!

タブレットユーザーにおすすめの動画配信サービス

どのサービスもタブレットへの対応はしている。

今や、どんなサービスだろうがスマホ対応・タブレット対応は当たり前の時代です。当然、動画配信サービスも、各社PCだけではなくスマホ・タブレットでも使えるようになっています。なので、タブレットユーザーにおすすめのサービスをご紹介したいと思います。

このサイトのユーザーは半分くらいがタブレットを利用しているようです。

当サイトのアクセス数を見てみるとこのサイトの閲覧者は約半分くらいが、タブレットユーザーのようです。つまり、「タブレットで動画を観たいユーザー」が多いのかなと思っています。
かく言う私もiPadで映画を観たり電子書籍を読んだりすることが多いので、とても共感できます。

タブレットで動画も電子書籍も観たい方にオススメなのが「U-NEXT

U-NEXTは動画コンテンツと電子書籍の両方を扱っています。一度登録をすれば、動画と電子書籍の両方でポイントを共有して使用することができるので、映画を見ない月は漫画を買うなど、ポイントを有効に利用することができます。タブレット初心者の方には非常におすすめな利用方法かと思います。

Amazon製の「fire」タブレットを検討している人は注意!

Amazonのタブレット「fire」では、fire用のアプリがないので他社のVODサービスを視聴することができないです。

fireを使いたい人はAmazonプライム・ビデオに加入することをおすすめします!

【タブレット視聴ランキング】当サイトがオススメするタブレット【iPad】ユーザーにおすすめのサービス!

1位:U-NEXT

U-NEXTのスクリーンショット

新作の配信が早い!国内コンテンツが多い!クオリティ高め!

他のサービスと比べると月額料金が少し高めですが、納得のコンテンツ量。
「イオンシネマWEBスクリーン」を提供していて、劇場公開後の最新作の配信が早いので、映画館に足を運ぶ時間がない方にはオススメです。
また、国内アニメやディズニーシリーズの作品数が多いので、お子様がいるご家庭にはうってつけです。
新作などの視聴には別途料金がかかりますが、レンタルビデオとの価格差はほとんどありません。毎月付いてくる1,000ポイントでの視聴も可能です(ポイントOK作品のみ)。電子書籍も扱っているのでタブレットユーザーには嬉しいですね。

月額料金1,990円(税抜)
動画本数120,000本以上
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/キッズ/バラエティ/ディズニー/コミック・書籍
無料期間31日間の無料トライアル期間あり
キャンペーン最新作に使える600円分のポイントプレゼント
ダウンロード可能。オフラインでも視聴できます!

注目コンテンツ!

  • 「シン・ゴジラ」配信中
  • 「君の名は。」7/26〜配信スタート!

2位:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオのスクリーンショット

2017年本命VODはAmazonプライムビデオで決まり!?

オリジナル作品が豊富に揃いつつある「Amazonプライム・ビデオ」が人気急上昇中!
初回30日間無料のお試しサービスは魅力的!
実質月額325円というレンタルビデオ一本分くらいの価格で「プライム会員」の付加サービスとして約2,000タイトルが見放題!
プライム会員になっておけば、ショッピングのお急ぎ便や送料無料などの特典もついてるので、これだけでも価値あり!

月額料金実質325円(年会費:3,200円)
動画本数見放題作品は約2,000以上(プライム・ビデオで見放題な作品一覧
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ
無料期間初回30日間無料!

注目コンテンツ!

  • 「ドキュメンタル」独占配信
  • 「M-1グランプリ」過去放送分全配信
  • 「東京女子図鑑」独占配信
  • 「ユーリオンアイス」見逃し配信中
Amazonプライム会員の特典一覧

3位:Hulu

huluのスクリーンショット

定額制動画配信サービスの火付け役!海外ドラマ以外も豊富になった!

日本では動画配信サービスの先行者!もともと海外のサービスだけあって、海外ドラマ(特にアメリカ・韓国系)に強かったのですが、最近では日テレオンデマンドやTBSオンデマンドなど、国内ドラマやアニメのコンテンツもかなり充実してきています。アニメ「寄生獣」はテレビ放送と同時に配信していました。また、追加料金が一切かからないので、安心して視聴ができます!こだわり派の方にはHD画質も嬉しいです!対応機種も多いので、視聴環境に困りません!

月額料金933円(税抜)
動画本数約6,000タイトル/13,000本以上
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/キッズ/ドキュメンタリー
無料期間2週間の無料トライアル期間あり
ダウンロード不可。

注目コンテンツ!

  • 『デスノート NEW GENERATION』独占配信
  • 小栗旬主演ドラマ『代償』独占配信予定
  • ウォーキング・デッド シーズン7 リアルタイム配信

4位:dTV

dTV(dビデオ)のスクリーンショット

ドコモ以外の人もOK!会員数は国内最大級で豊富なラインナップが大人気!

ドコモ以外のユーザーも利用可能な国内最大級のサービス。会員数は500万人以上!定額制動画配信サービスとしては月額価格が最安値です。コンテンツは日本のドラマ・映画などに強く、タイトル数も圧倒的です。

特にミュージックビデオのカテゴリはエイベックスと連携していることもあり、種類が豊富です。

国内の話題になる作品とタイアップすることが多く、これまでに「進撃の巨人」「テラフォーマーズ」「新宿スワン」などのオリジナル映像を配信してます。

今話題のVR動画も積極的に配信を行っているので、次世代の映像体験としてdTVに注目です!

月額料金500円(税抜)
動画本数約20,000タイトル/92,000本以上
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/音楽/BeeTV/VR
無料期間初回31日間無料!
ダウンロード可能。オフラインでも視聴できます!

注目コンテンツ!

  • 劇場実写版「銀魂」dTVオリジナルドラマ「ミツバ編」配信!
  • 「パイレーツ・オブ・カリビアン」全作見放題!

【タブレット視聴ランキング】当サイトがオススメするタブレット【Fire】ユーザーにおすすめのサービス!

1位:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオのスクリーンショット

2017年本命VODはAmazonプライムビデオで決まり!?

オリジナル作品が豊富に揃いつつある「Amazonプライム・ビデオ」が人気急上昇中!
初回30日間無料のお試しサービスは魅力的!
実質月額325円というレンタルビデオ一本分くらいの価格で「プライム会員」の付加サービスとして約2,000タイトルが見放題!
プライム会員になっておけば、ショッピングのお急ぎ便や送料無料などの特典もついてるので、これだけでも価値あり!

月額料金実質325円(年会費:3,200円)
動画本数見放題作品は約2,000以上(プライム・ビデオで見放題な作品一覧
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ
無料期間初回30日間無料!

注目コンテンツ!

  • 「ドキュメンタル」独占配信
  • 「M-1グランプリ」過去放送分全配信
  • 「東京女子図鑑」独占配信
  • 「ユーリオンアイス」見逃し配信中
Amazonプライム会員の特典一覧

2位:Hulu

huluのスクリーンショット

定額制動画配信サービスの火付け役!海外ドラマ以外も豊富になった!

日本では動画配信サービスの先行者!もともと海外のサービスだけあって、海外ドラマ(特にアメリカ・韓国系)に強かったのですが、最近では日テレオンデマンドやTBSオンデマンドなど、国内ドラマやアニメのコンテンツもかなり充実してきています。アニメ「寄生獣」はテレビ放送と同時に配信していました。また、追加料金が一切かからないので、安心して視聴ができます!こだわり派の方にはHD画質も嬉しいです!対応機種も多いので、視聴環境に困りません!

月額料金933円(税抜)
動画本数約6,000タイトル/13,000本以上
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/キッズ/ドキュメンタリー
無料期間2週間の無料トライアル期間あり
ダウンロード不可。

注目コンテンツ!

  • 『デスノート NEW GENERATION』独占配信
  • 小栗旬主演ドラマ『代償』独占配信予定
  • ウォーキング・デッド シーズン7 リアルタイム配信

3位:NETFLIX

NETFLIX(ネットフリックス)のスクリーンショット

世界最大手の有料動画サービスがついに日本上陸!

ユーザー数世界50ヶ国以上で6,500万人を誇る最強の動画配信サイトがついに日本へ進出。アメリカでは全世帯の4分の1が加入!オリジナルコンテンツを多数制作し人気を博す!日本でも独自コンテンツの制作はすでに決定しています。プランは3種類あり、上位プランでは「4K画質」に対応!もちろんマルチデバイス対応!テレビでもパソコンでもスマホでも、いつでも楽しめます!

月額料金ベーシック 650円(税抜)/スタンダード 950円(税抜)/プレミアム 1,450円(税抜)
動画本数調査中
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ
無料期間一ヶ月間無料!

注目コンテンツ!

  • NETFLIXオリジナル作品「テラスハウス アロハステイト」配信中
  • NETFLIXオリジナル作品「13の理由」配信中
  • 「進撃の巨人2期」配信中

タブレットでVODを視聴する時に気をつけたいこと

既にタブレットを持っているユーザーは、そのプラットフォームにあったサービスに登録しましょう!

iPad系、Android系(GALAXYシリーズやARROWSシリーズなど)ならほとんどのアプリがあると思いますがFire系のタブレットだとサービスが限られてきます。

これからタブレットの購入を検討しているなら!

私がiPadユーザーで、なんの不満も無く使用できているので、iPadをおすすめしたいです。VODアプリはほとんど使用できますし、もし観たい映画がなかったらiTunesで個別課金でレンタルすることもできます。

しかし、他社製のタブレットよりも少し価格が高めなので、限定的な用途で使用するなら別のタブレットも視野に入れたほうがいいかもしれません。

価格は安めでコスパ重視でいきたいならAmazonのFireシリーズはいいと思います。VODならAmazonプライム・ビデオ、hulu、NETFLIXが利用でき、ここに見たい作品がなければkindleで個別課金(PPV)が可能です。UI(インターフェース)はAndroidと同じなので、普段使用しているスマホがAndroidのユーザーなら抵抗なく使用できるかと思います。(iPhoneユーザーは若干慣れるまでに時間がかかるかも)

その他Android製のタブレットはGoogle Playストアからアプリをダウンロードできるので、メーカーにこだわりがなければお財布と相談してお好きなタブレットを選ぶのがいいかと思います。

タブレットならではの楽しみ方

タブレットを使用するシチュエーションが限定的(例えばお風呂やスポーツジム、電車での通勤途中、子どもに見せるなど)なことが多いと思いますが、一度そのスタイルにハマってしまうと病みつきになってしまうかもしれませんね!

私は電子書籍などもタブレットで観ることが多く、その他にも雑誌の読み放題など多数取り揃えているのでU-NEXTを使っていますが、特に不満を感じません。

一昔前だとアプリが非常に使いづらかったので人におすすめすることはなかったのですが、リニューアルされてからはオシャレで使いやすいので、興味があれば無料お試しから始めてみてはいかがでしょう?

動画配信おすすめ比較TOPへ

関連記事