どうせ観るならクリアな映像! 画質で選ぶVODサービス | 動画配信サービスを徹底比較!

どうせ観るならクリアな映像! 画質で選ぶVODサービス

ビデオオンデマンドサービス、通称VODサービスは、熾烈なシェア争いを今まさに繰り広げています。コンテンツ数で勝負したり、プランのコスパのよさを売りにしていたり‥‥‥。その中で意外と見落としがちなのが「画質」です。TVやパソコンの画面は当然、通勤中や休憩時間など、手が空いた時に観る動画も、どうせならクオリティにこだわりたいですよね。というわけで今回は、スマホで視聴する場合の画質について比較し、まとめてみました。

途切れないストレスフリーの再生ならHulu

綺麗な画像は、綺麗であればあるほど重く、スマホで視聴していると回線速度によってはフリーズしたり、落ちた状態になってしまうことがあります。動画に入り込んでいるところで突然画面が止まったりするのはかなりのストレスですよね。こうした事態を避けてくれるのが「Hulu」です。Huluは、回線速度に合わせて画質を調整する機能を備えているのです。そのため、速度が遅くなった時は自動でSD画質など、負担の少ない画質に切り替わります。ストレスフリーの再生を重視する人に特にオススメです。

huluの無料お試しはこちら

画質で料金プランを選べるサービスならNetflix

自宅に4K対応TVなんてもっていないし‥‥という方にオススメなのが、Netflixです。海外の映画が主なラインナップであるこのサービスは、DVDレベルのSD画質なら650円、Blu-rayレベルのHD画質なら950円、4Kの超高精細画質なら1,450円と、求める画質に合わせて月額料金を選ぶことができます。スマホからなら画質には特にこだわらない! という人であれば、最安プランで充分といえるでしょう。画質を料金で買えるのは独特のサービスです。

Netflixの無料お試しはこちら

dTVは作品ごとに画質が異なるので視聴に注意

スマホで動画を観る、と考えた時、ドコモからスタートしたサービスである「dTV」は真っ先に頭に思い浮かぶVODサービスかもしれません。

dTVのコンテンツは、SD画質とHD画質の両方が混在しています。古い時代の作品はHD画質での配信がないこともあります。一般にSD画質はDVDの再生時と同じくらいの画質といわれているので、観づらいということはないと思いますが、映像の美を追求する人には向いていないかもしれません。

dTVの無料お試しはこちら

国内初の4Kスマホ対応配信は「ひかりTV」

「ひかりTV」は、NTTぷららが運営する動画配信サービスです。スマホでの視聴は専用のアプリ「ひかりTVどこでも」をインストールすることで可能になります。

4K対応スマホなら、スマホの画面でも従来の映像より格段に鮮やかで美しい動画を観られる‥‥のですが、実は、4Kに対応しているスマホは現在のところXperia Z5 Premiumのみ。4Kの配信テクノロジーはあっても、再生機器が追いついていない状態なので、誰でも楽しめるようになるまでは時間がかかりそうです。

4Kはまだ道半ば? 画質と回線速度は切っても切れない関係

こうしていくつかのサービスを比べてみると、画質の良し悪しは、回線速度と切っても切れない関係にあるように思われます。いくら綺麗な動画でも、負荷が大きくフリーズを繰り返しながらの再生では観る意味がありませんよね。特に、スマホで視聴する場合はWi-Fi環境が安定しないケースもあるでしょうから、通信状況などとも併せて画質について考える必要があります。

また、4K映像はTVで楽しむべきもので、スマホから視聴するのはまだ早いといったところでしょう。

【高画質ランキング】当サイトがオススメする画質が良いVODサービス!

1位:Hulu

huluのスクリーンショット

定額制動画配信サービスの火付け役!海外ドラマ以外も豊富になった!

日本では動画配信サービスの先行者!もともと海外のサービスだけあって、海外ドラマ(特にアメリカ・韓国系)に強かったのですが、最近では日テレオンデマンドやTBSオンデマンドなど、国内ドラマやアニメのコンテンツもかなり充実してきています。アニメ「寄生獣」はテレビ放送と同時に配信していました。また、追加料金が一切かからないので、安心して視聴ができます!こだわり派の方にはHD画質も嬉しいです!対応機種も多いので、視聴環境に困りません!

月額料金933円(税抜)
動画本数約6,000タイトル/13,000本以上
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/キッズ/ドキュメンタリー
無料期間2週間の無料トライアル期間あり
ダウンロード不可。

注目コンテンツ!

  • 『デスノート NEW GENERATION』独占配信
  • 小栗旬主演ドラマ『代償』独占配信予定
  • ウォーキング・デッド シーズン7 リアルタイム配信

2位:dTV(dビデオ)

dTV(dビデオ)のスクリーンショット

ドコモ以外の人もOK!会員数は国内最大級で豊富なラインナップが大人気!

ドコモ以外のユーザーも利用可能な国内最大級のサービス。会員数は500万人以上!定額制動画配信サービスとしては月額価格が最安値です。コンテンツは日本のドラマ・映画などに強く、タイトル数も圧倒的です。

特にミュージックビデオのカテゴリはエイベックスと連携していることもあり、種類が豊富です。

国内の話題になる作品とタイアップすることが多く、これまでに「進撃の巨人」「テラフォーマーズ」「新宿スワン」などのオリジナル映像を配信してます。

今話題のVR動画も積極的に配信を行っているので、次世代の映像体験としてdTVに注目です!

月額料金500円(税抜)
動画本数約20,000タイトル/92,000本以上
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/音楽/BeeTV/VR
無料期間初回31日間無料!
ダウンロード可能。オフラインでも視聴できます!

注目コンテンツ!

  • 劇場実写版「銀魂」dTVオリジナルドラマ「ミツバ編」配信!
  • 「パイレーツ・オブ・カリビアン」全作見放題!

3位:U-NEXT

U-NEXTのスクリーンショット

新作の配信が早い!国内コンテンツが多い!クオリティ高め!

他のサービスと比べると月額料金が少し高めですが、納得のコンテンツ量。
「イオンシネマWEBスクリーン」を提供していて、劇場公開後の最新作の配信が早いので、映画館に足を運ぶ時間がない方にはオススメです。
また、国内アニメやディズニーシリーズの作品数が多いので、お子様がいるご家庭にはうってつけです。
新作などの視聴には別途料金がかかりますが、レンタルビデオとの価格差はほとんどありません。毎月付いてくる1,000ポイントでの視聴も可能です(ポイントOK作品のみ)。電子書籍も扱っているのでタブレットユーザーには嬉しいですね。

月額料金1,990円(税抜)
動画本数120,000本以上
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/キッズ/バラエティ/ディズニー/コミック・書籍
無料期間31日間の無料トライアル期間あり
キャンペーン最新作に使える600円分のポイントプレゼント
ダウンロード可能。オフラインでも視聴できます!

注目コンテンツ!

  • 「シン・ゴジラ」配信中
  • 「君の名は。」7/26〜配信スタート!

4位:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオのスクリーンショット

2017年本命VODはAmazonプライムビデオで決まり!?

オリジナル作品が豊富に揃いつつある「Amazonプライム・ビデオ」が人気急上昇中!
初回30日間無料のお試しサービスは魅力的!
実質月額325円というレンタルビデオ一本分くらいの価格で「プライム会員」の付加サービスとして約2,000タイトルが見放題!
プライム会員になっておけば、ショッピングのお急ぎ便や送料無料などの特典もついてるので、これだけでも価値あり!

月額料金実質325円(年会費:3,200円)
動画本数見放題作品は約2,000以上(プライム・ビデオで見放題な作品一覧
ジャンル洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ
無料期間初回30日間無料!

注目コンテンツ!

  • 「ドキュメンタル」独占配信
  • 「M-1グランプリ」過去放送分全配信
  • 「東京女子図鑑」独占配信
  • 「ユーリオンアイス」見逃し配信中
Amazonプライム会員の特典一覧

「WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題」ならデータ通信量を気にせず使える!

わざわざダウンロードをしなくても自宅以外のwifi環境がない場所で動画を見たい場合は、通信量の上限がない「BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題」がおすすめです。

「ハイスピードモード」のWiMAX 2+が月間データ通信量制限なしで利用できます。(ただし3日間で3GB以上利用時は速度制限がかかります。)

動画の種類や解像度によってデータの大きさは異なりますが、「1GB=海外ドラマ10話分(約450分)くらい」を目安に考えると3日間の通信制限も気にならないかと思います。

この広告限定で最大23,000円のキャッシュバックがもらえるようなので、モバイルwifiルータを検討していた方は検討してみてはいかがでしょう?

↓詳しくはこちら↓

動画配信おすすめ比較TOPへ

関連記事